、の話

短編『蟻』

鉛色の空気。五畳一間の住処。その中央で男は全身に敗北を纏い立っていた。裸だった。背骨がだらしなく曲がった53歳の男は肩を震わせながら「すみません、すみません、ありがとう、すみません、ありがとう、殺してくれ、食べてくれ」とパンクしたタイヤのよ…

何故、女性は《謎》に興味がないのか

僕はツイキャスをたまにやるのですが、つい先日そのツイキャスで「ピラミッドの謎」や「都市伝説」をテーマに話をしたところ、多くの女性が全く興味を示しませんでした(笑) 僕が本当に語りたいことは、そういうロマンのあること(例えば宇宙の起源や歴史的な…

出会い系サイトに登録してみた話

僕の以前のバイト先で、出会い系サイトに登録してみるというノリがありました。 なんのノリやねんていう感じでしたが、ネットで調べてみると、アプリ落として登録するだけではお金はかからない模様。 こんな僕にも大好きな彼女がいまして、 誰かと知り合って…

本の世界と現実の世界が交わった話

お題「誰にも信じてもらえない体験」今から1年半くらい前の話。当時、とにかく毎日3冊ぐらい小説を読んでいました。恩田陸、我孫子武丸、東野圭吾、カート・ヴォネガット、谷崎潤一郎、三島由紀夫、筒井康隆、安部公房などなど。amazonレビューで評価が高い…

「自己言及のパラドックス」の話

僕は高校生あたりから哲学的なものに興味を持ち始めたんですけど、たぶんそれは当時僕の高校で必修科目だった「倫理」の授業が関係していると思う。いろんな思想家の考え方をざっくりと学んでいくうちに「こいつの考えとったことに反対したやつは誰なんやろ…

ポケットティッシュの話

ポケットティッシュってめちゃくちゃすごいと思う。めちゃくちゃ便利。ユースフル。鼻擤みたい、ほらポケットティッシュ。あー、テーブルにお醤油こぼしちゃったわーん、ほらポケットティッシュ。鼻のあぶらがすごいわ、ほらポケットティッシュ。助平な動画…